塗装工事

外壁塗装の塗替え目安、耐用年数 外壁塗装の塗替え目安、耐用年数

『ちょっと壁の汚れが目立ってきた』 『築何年くらいが目安なの?』
適切な塗替えは建物自体の寿命をグンと延ばします。逆に放っておくと見えない所から腐食が進み、建て替えや大掛かりなリニューアルが必要になります。 塗替えの目安と言うのは建物の作り、日光の当り方など様々な環境条件に寄って長くなったり、短くなったりします。排気ガスや工場から排出される煙、塩害や酸性雨などの影響をうける場合は特に短くなることがあります。 一般的には約7年から10年で塗り替えが必要となります。 塗料の種類によっても耐用年数が違うため、『うちもそろそろかなぁ?』と思われたら、一度ご相談ください。

塗装工事の目的

  • 建物の保護
  • マンションの屋根や外壁等の塗装が劣化すると表面より雨水や空気が侵入し鉄筋やコンクリートを劣化させ、資産価値だけでなく周辺住民の安全を脅かす恐れもあります。
  • 財産価値、イメージの向上
  • 汚れや塗装面の白化を防ぎ、断熱性・遮熱性などの機能性や耐久性を向上させます。外壁を美しく保つことで建物自体のイメージアップにも繋がります。

塗装別、耐用年数目安や特徴 塗装別、耐用年数目安や特徴

耐用年数 特徴
アクリル樹脂 4~6年 耐久性や耐気候性に優れています。
ポリウレタン樹脂 8~10年 一番多く使われており、耐久性や耐磨耗性に優れているだけでなく、耐油性や耐薬品性も優れている高品質の塗料です。
アクリルシリコン樹脂 13~15年 透湿性に富む塗装の膜を形成。また塗装膜の膨れやはがれ、さらに、建物の内部結露を防止する塗料です。
フッ素樹脂 18~20年 長期耐候性があり、塗料としては最高水準の性能です。一般のお住まいでも幅広く使われています。

塗料に様々な種類があること、ご存知でしたか。 塗料によって見栄えはもちろん、耐用年数が長くなったり、赤ちゃんからお年寄りまで徹底した安心性の物まであります。 『ウチにはどんな塗料が良いの?』
弊社はお客様のご自宅の状況やご予算に応じて、 一番適した塗料をご提案します。

施工例

マンション外壁塗装工事

階段錆止め塗装工事

塗装工事の価格について 塗装工事の価格について

塗装工事の価格は主に塗料の耐用年数によって変わってきます。 当然、耐用年数が長いほど価格は高くなります。もちろん耐用年数が長いのは嬉しいことですがお客様のご予算の問題、また痛み具合によっては、必ずしも高い価格のものを使う必要性がない場合もあります。 最適な時期と塗料が分かれば、無駄な費用もかかりません。
私達とご一緒にお客様の建物だけの塗装工事プランを考えてみませんか?
ご納得頂けるご提案をさせて頂きます。